FC2ブログ

川浦教育システム・えいごはうす

岸和田市・春木にある個別学習塾、「川浦教育システム」のブログです。ネイティブ講師による英会話教室「えいごはうす」も併設しています。

算数・数学思考力検定を受けよう

Posted on 

算数・数学思考力検定を受けよう

 11月8日(金)に、川浦教育システムにて「算数・数学思考力検定」を実施します。この検定は、10級(小1~2年レベル)~3級(中3レベル)までの各レベルに応じた、思考力・問題解決能力の向上を目指す検定です。裏面の「受検級のめやすと審査基準」などを参考にして、是非受検しましょう。

算数・数学思考力検定とは?

 算数・数学の問題を解くことを通じて、子どもの身についている「思考力」の程度を知るための検定で、受検のための学習を継続的に行うことで、より高い「思考力」が身につき、また目標ができることで、学習のはげみにもなります。早く計算すること、公式に数字をあてはめることのほかにも、物事を論理的に考え解決する、何かを発見したり創造したりすること、さまざまな角度から、子どもたちの考える力を探り、「思考力」を育むために役立つのが、算数・数学思考力検定です。

算数・数学思考力検定の特長

 ①思考力が測れる ②算数や数学が好きになる ③考える力を伸ばせる ④思考過程を見るために、記述問題を含んでいる ⑤わかりやすく詳しい成績票で、受検後の学習もフォローできる ⑥学年と受検級・受検範囲が関連している

「思考力」は、なぜ大切なのでしょうか

 私たちは、日常のあらゆる場面で、「問題解決」を求められます。解決しなければならない問題に直面したときには、まずさまざまな条件を考慮し、いくつもの筋道を考え、その中から最も良いと思うことを選択することになります。ここで大切なのが、解決にいたるまでの過程、つまり筋道をどれだけ多く考えられるかということ。そして、その中から最適な組み合わせは何かを判断することです。思考力とは、問題解決のプロセスを構築する力。これから未来を歩み進める子どもたちにこそ、この思考力が大切なのです。

算数・数学思考力検定が、なぜ「思考力」育成に役立つか?

 算数・数学思考力検定では、知識を適用する問題ではなく、根拠を明らかにし筋道を立てて考える問題を出題します。だから、スポーツ選手が記録に挑戦しながら能力を高めていくように、より上位の目標にチャレンジする過程で思考力を伸ばしていくことができるのです。

算数・数学思考力検定と数学検定との関係

 算数・数学思考力検定は思考力・問題解決能力の向上を目指すということで、当塾で別途実施している数学検定とは内容と趣旨が相当異なりますが、それぞれの検定試験にはいい持ち味があります。数学検定は、新旧学習指導要領を包括的にとらえ、学校や入試等での数学の学力を基礎から応用まで総合的に向上させる検定試験であり、当塾では今後も継続的に実施していく予定です。

算数・数学思考力検定受検に向けて

 専用テキストや過去問での学習・演習をすることで、思考力・問題解決能力の向上、学校や入試での成績に直結します。ただし、算数・数学における基礎的な知識・能力に欠ける生徒が、無理に算数・数学思考力検定を受検してもあまり効果や結果が期待できません。そのような場合は、先に算数・数学の基礎をしっかりと学ぶことをお勧めします。

算数・数学思考力検定 実施要領

1.検定会場: 川浦教育システム

2.検定日: 11月8日(金)

3.集合時刻: 午後5:50 開始時刻: 午後6:00

4.検定時間: 準2級=90分間 3~5級=60分間 6~7級=50分間 8~10級=45分間

5.受 検 料: 準2級・・・3000円 3級・・・2500円 4級~10級・・・2000円

6.申込期限: 10月9日(水)までに、受検料を添えて川浦教育システムへ申し込んでください。

7.その他: 9月~11月の指定日に「検定対策講座」を実施します。※準拠テキスト「算数・数学アドベンチャー」は有料で、準2級用=1030円 3~5級用=各875円、6~10級用=各670円)です。

sikouryoku_kijun.gif

詳細とお申込みは、算数・数学思考力検定を受けようをご覧ください。

関連記事

Trackback

trackbackURL:http://kawauraks.blog55.fc2.com/tb.php/592-60f790ae